Concept of ばーちゃん農場・紫水郷・上佐ヶ野・河津

子どもたちにふるさとを提供しよう

静岡県が進める「一社一村しずおか運動」…
この交流プロジェクトは、「海・里山 こどもプロジェクト」と名付けられました。

このプロジェクトでは、上佐ヶ野地区の遊休農地約1haを活用し、
麦や大豆、野菜を作り、河津町の自然資源(海、山、川)の体験と組み合わせて、
子どもたちにふるさとを提供しようというものです。

「子どもたちに安全・安心な食材を!」

有機・無農薬栽培の実践、小学校への体験学習、農産物の販売などを行っている、
「東京グリーンプロジェクト(以下、東京GP)」と静岡県、河津町が連携し、
上佐ヶ野地区の遊休農地の活用や、無農薬農産物の加工・販売などを行う、プロジェクトが始動しました。

上佐ヶ野地区にとっては、この交流を通じて、こだわりの農産物・加工品の
東京GP直売所での販売、都市住民との交流、遊休農地の保全、
農地管理などへの地域高齢者の活用などのメリットがあります。