REPORT of ばーちゃん農場・紫水郷・上佐ヶ野・河津

こどもの収穫祭-小麦(ユメシホウ)の刈り入れ

7/2(土)に、上佐ヶ野の子どもを中心に20名(+1匹)と世田谷区立守山小学校池上校長も参加され小麦の収穫作業を行いました。小麦ファシリテーター 長田 計一 氏
その後、ジャガイモ掘り、レタス、インゲン、ニンジン、春菊などの収穫を行い
”野菜カレー”を森の中でオシャレに会食しました。デザートは丸里農園提供のアップルマンゴー・・なんと音楽は荒井道知&百々子夫妻によるジャンベ演奏付きの豪華版でした。

P7020008.JPG三人チームで効率よく作業中です。
P7020056.JPGP7020059.JPG
P7020068.JPGP7020085.JPG
川津町議会議員;土屋貴氏、画家;安藤栄司氏の視察と伊豆新聞の取材がありました。

7/2(土)小麦収穫-スケッチ画-作者:安藤栄司氏寄贈

横浜から御夫婦で河津に転居 河津町笹原在住 
趣味で始めた油絵を通して地域の人達との交流をライフワークとし、河津の自然が特に気に入っている。

P7180135.jpg三人チームで効率よく作業中です。
P7180152.jpgP7180137.jpg
P7180140.jpgP7180146.jpg
P7180149.jpgP7180156.jpg
安藤 栄司.jpgカブト.jpeg

クリックすると拡大します。

2010/12/16上佐ヶ野地区の地域資源を探訪(二度目)

12/16(木)には、東京GPメンバー4名(+2匹)が上佐ヶ野地区の地域資源を探訪しました。
夜には、上佐ヶ野地区住民、東京GP、この交流の仲人3名の計8名で、交流・検討会を開催しました。

この会では東京GPの活動紹介のプレゼンや、今後の交流活動に向けた意見交換を行いました。
また、交流会では、松崎町岩科産の猪肉の牡丹鍋、味噌は地元の自家製、野菜は東京GP持参の有機野菜と
素晴らしいコラボレーション鍋に舌鼓を打ちました。

12/17(金)小麦種まき&電柵設置

12/17(金)は、霜が降り、今年一番の冷え込みになりましたが、
上佐ヶ野地区住民7名、東京GP4名、県・町職員6名が参加し、
「ばあちゃん農場」と名付けられた遊休農地約1,300㎡に
午前中は麦「ユメシホウ」の種まき(一部農林61号)、小松菜、カラシナ、ニンニクを少々。
午後は鹿や猪の被害を防止する電気柵の設置を行いました。

DSC06513.jpg三人チームで効率よく作業中です。
DSC06479.jpgDSC06466.jpg
DSC06510.jpgDSC06517.jpg

クリックすると拡大します。

2011.01.未定
2010.12.17
小麦ユメシホウの種まきをしました
2010.12.16
活動報告会
2010.12.02
河津町上佐ヶ野地区の資源探訪会
2010.10.20
静岡県へ問い合わせ
2011.01.未定
2010.12.17
小麦ユメシホウの種まきをしました
2010.12.16
活動報告会
2010.12.02
河津町上佐ヶ野地区の資源探訪会
2010.10.20
静岡県へ問い合わせ